top of page
検索
  • 執筆者の写真丸山拓也

家族


お世話になっております!

丸山工務店 丸山拓也です!


秋晴れの気持ちのいい行楽日和が続いていますね!


休日にはどんな家族時間を過ごそうかと考えいると、子供たちと一緒に出かけられるのはあと何年くらいだろう。

と思いまして。


長女が7歳で長男は4歳です。


うちはうち、よそはよそ。

と言い聞かせながらも週1回の休日のビハインドを埋めるべく、必ずと言っていいほど家族4人で過ごして家族時間を大切にしています。


子供の歳の差と性別の違いから、やりたいこと、行きたい所が割れると困りますが、今のところなんとかなっています。


友達と遊ぶ約束をするようになったり、習い事や部活を熱心にやり出すとなれば、4人揃っての時間を過ごせる今はとても大切じゃないか!と気付いたのです。


子供が喜ぶ大定番な場所へ連れて行けばいい思い出として残ってくれるかな。


日常とする家でのコミュニケーションの積み重ねも大切だよなぁ。


思う事はいろいろですが、これからも楽しい時間を一緒に過ごして仲良し家族を続けられるようにしていきたいです。


お施主様家族の幸せを思い、豊かな暮らしができる家を提供する身として、自分たちの『家族像』をしっかり持ちながら向き合っていきます。




夫婦工務店となれば家庭内の空気、夫婦仲、子供への接し方全てが仕事へ直結します。


5年の付き合いを経て25歳で結婚したのですが、恋愛結婚とはいえそこまでの見据えはとてもできていませんでした。


何度も軌道修正はありましたが、今の体制となったおかげで夫婦の結束力が高まっていると思います。


儲けるために売れる家を考えるのではなく、私たちの想いに共感をしていただける方々と共に人生を歩んで行ける家づくりが今の私たちの考えです。



縁参想のk様ご夫婦とお話しして確認が取れた事があります。


①古くからの友人のように心が通った会話が成立すること。


②身体の健康だけでなく、心も健康になっている気がすること。



①感覚的ではありますが、話す内容が尽きず、気付くと家のお話から逸れて家族の話になっていることばかり。


家のお話はだいたい自分が喋り込みすぎて反省しています。


振り返ると必要な事だけをやりとりする機会が少なく、和やかな雰囲気の中でのお話しをさせていただき、いつも心地良い気持ちになります。


それはお互いの相性もあるとは思いますが、私たちの想いが届けられたことも少なからずあるのだと実感しています。


勝手な思い込みかどうかは後で誘導とならないようにお聞きしたい所です。



②室内に温度差が少なく、自然素材に包まれた空間、そして『MARUな暮らし』によって整えられた住環境。


生活を始められてから性能による身体の健康は今の中間期でも体感できるとご夫婦揃って嬉しいお言葉を。


お話しをしていて答え合わせのように、お二方から心の健康も実感できていると言っていただきました。


自然に出てきたその言葉は私たちが大切にしている理念に当たります。



『心身健康になるような、そして最大限の環境配慮した持続可能な住まいづくりを通じて、受け継いでいきたい人材(技術)育成と地域貢献に励む会社を目指します。』



理念は自分たちのためにもお施主様方にも世間のためにも曲げてはいけないお約束として掲げているものです。


目標を立ててそこへ真っ直ぐに取り組んできました。


口で言うだけでは届きません。


住まい手様から自然と出る言葉が全てです。


私たちを必要としていただける方がいる。


これがどんなにありがたく頼もしい事であるかを噛み締めると力が漲ってきます。


今後も気持ちは気持ちで返ってきてくれると信じて。


想いは見えないモノではありますが、その内部の細部に至る家づくり計画に磨きをかけていきます。


最後までお読みいただきありがとうございました!

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

笑顔

Commentaires


bottom of page