top of page
検索
  • 執筆者の写真丸山拓也

学舎

お世話になっております!

丸山工務店 丸山拓也です!


先週はスケジュールぎちぎちウィークとなりました!


現場は完成見学会へ向けて佳境で仕上げ工事に建具吊り込み、ハウスクリーニングなど、下地だった所は仕上げられ、養生が全て外されて綺麗になっていく室内の変化に惚れ惚れしていました。


トータルなバランスを想像して一つ一つの材料、仕上げを組み合わせた"MARUな暮らし"をベースにした室内は目で愉しく香りで安らげる空間となりました。


ここでお施主様が快適に暮らしていくイメージをするとニヤニヤが止まりません。


現場の職人さんや材料の手配をして予定を組みつつ、お誘いいただいた企画や勉強会への参加もしてきました。


エネルギーパスの勉強会は待望の実践編でありまして、ソフトに数値の入力をしていきながら細かなルールを学ばせていただきました。


エネルギーパスを導入されているお仲間工務店さん方との学びの場でしたが、皆さん商圏内であるにも関わらず、学び合い助け合う終始穏やかな雰囲気での時間でありました。


精度の高い外皮計算と一次エネルギー消費量の算定ができるソフトではありまして、入力しているとより良い家づくりをしていくためのヒントが出てきます。


仕様を確認しながら根拠のある選定材料の見直しができる大切な時間を皆さんと共有できました。


講師を務めていただきました、

オストコーポレーションの吉田さん


会場を提供いただきました、

トヨタトーヨー住器の北岡さん


今回の企画をいただきました

インディゴピースホームの薗田さん


充実した学びの時間をいただきありがとうございました!



今週は平方木材さん企画で参加させていただいている構造塾2回目の受講もありました。


前回は木構造マイスター2級の認定講習で久しぶりの座学を必死に食らいついて木構造マイスター2級の認定をいただくことができました。


これを肩書きだけで終わらせずに行動、実践させることに意味があります。


間取りに影響する。

予算が上がる。


これらが構造強化を後回しにされてしまう理由になるようですが、基本ルールを知ってそれを踏まえた計画をすればどちらも解消されるという、取り組んでいる側にしかわからないエリアが存在していた事を知りました。



経営戦略のために!ではなく、お施主様を思う気持ちがあれば選択肢はなくなって、やる他ないと思います。いや、ないです。


それほどにこれからの住宅は性能を担保し、自給自足が可能で、災害に強く、安心して快適に住み続けられるものでなくてはなりません。


それぞれの分野をバランス良く学んでいき、広い視野で私たちの建築を計画する事で理論により磨きをかけられると考えています。


先輩工務店の皆さんやブランディング道場メンバー、運営の方々との交流をしては様々な情報交換をしていき、つくり手にも住まい手にも世間にも明るい未来を拓いていける家づくりの発信地となれるように常に成長、常に勉強です!


これまでの私たちの集大成となる高性能住宅仕様での一棟目を皆さんに見学していただける機会を今週末に控えています。


この道を志すきっかけをいただいたこと。


根拠を持って仕様を決める大切さを知ったこと。


損得ではなく仲間のために助け合う深い関係に触れられたこと。


お施主様の本当の幸せを見つけていきたいと思えたこと。


たくさんの方から良い影響ばかりをいただいてここまで来る事ができました。


家づくりに携わる者としての在り方は人それぞれですが、私たちはそれを理念に掲げてブレずに真っ直ぐ貫いていきます。


またまた大層なことを言ってしまいますが、決意は表明していくものと決めていまして。


その答えとなる会場にてお待ちしております。



都合が宜しければぜひ足を運んでいただきたいです。

宜しくお願い致します。


今週も最後までお読みいただきありがとうございました!


閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

笑顔

Comments


bottom of page