top of page
検索
  • 執筆者の写真丸山拓也

初陣

お世話になっております!

丸山工務店 丸山拓也です!



一棟目となる高性能住宅がいよいよ...



お約束としている性能三本柱。


断熱、気密、構造。


断熱計画ではトヨタトーヨー住器の北岡さんに外皮性能を明確にできるエネルギーパス発行のサポートをしていただき、

断熱気密施工では福島県のai en craft の野尻さんに計画段階から気密測定までのご指導と、高浪工務店の高浪さんと中澤建設の中澤さんと松島さんに施工の方で協力いただきました。


断熱気密工事は会社ごとに内容が違います。


各々で理論を持って、高い性能を持つ家づくりに取り組まれています。


野尻さんはどんな工法にも経験による組み合わせシュミレートをして最適解を導き指導されている断熱気密のスペシャリスト。


羊毛断熱材は扱った事はない。それでも間違いなく大変になるからと手を差し伸べていただいた高浪さん。


同じく羊毛断熱材を使用している中澤さん、松島さんには、今後の羊毛断熱材ユーザー内の情報交換に活かせるのでぜひ手伝わせてくださいと嬉しいお声掛けをいただきました。


皆さんから共通して感じられたのは、

『品質の高い家づくりをするにはただ組み合わせて施工して目先の数値を得るだけではなく、高性能な品質を持続させられる工夫を加えて、家の健康寿命をより長くできるようにしていきたい。』という志がありました。


たくさんの知識、技術、そして情熱をいただけて、かけがえのない経験をすることができました。


高い志を持つ方たちとより良い家づくりをしていく盛り上げの一役となれるよう知識経験を積んでいきます。


構造ではアースレイズさんと以前からお付き合いしている設計士の渡辺さんと連携を取り、耐震等級3を取得するため構造計算をしていただきました。


住まいて様を守り続けられるものであること、手作業で丁寧に施工してきた断熱気密工事の品質を持続させるためにも、家族の命も財産も守り抜ける計画以外つくり手として考えられませんでした。




お施主様のk様には打ち合わせ当初に私たちがこれから取り組んでいきたい事への熱意と覚悟をお話ししました。


まだまだ拙い説明であったことに間違いありませんが、気持ちを届けることができたために今があります。


私たちを信用して人生1番といえる決断をしていただいたこと。


これを背負う責任は計り知れないものです。

やるべきことは『役割を全うする』ことです。

私たちの人生を賭けて、信じていただいた方たちとより深い信頼関係を結び続けられるために、驕らず学びと行動を繰り返していきます。



話は完成見学会の方へ。

"MARUな暮らし"による住空間は、必要最小限な計画の中に自然素材が目を愉しませてくれては優しい香りで気持ちを穏やかにしてくれます。


ここで生活されてゆくお施主様ご家族がただただ羨ましいです。


私たちが選び抜いた良いモノたちに囲まれて、失礼ながら恐らくお施主様以上に愛着を持ってしまっている自分がいます。


性能、コンセプト(MARUな暮らし)、お施主様を想う気持ち、すべてが込められたお家をたくさんの方に知っていただきたく、お施主様からご厚意を得て完成見学会を開きます。


当日は時間内、中も外も隅々まで見学可能です。

一つ一つに想いのある説明をさせていただきながらの見学となりまして時間はあっという間になるかと思います。


お施主様、来場者様の貴重な時間をいただいての開催です。

私たちも含めて2日間ともに大切な時間として共有できたら嬉しいです。



現場と呼べるのもあと残り僅か。


見学会に向けて、お引き渡しに向けて最終調整を慎重に進めていきます。


『現場』改め

『k様邸』改め

『縁参想』にてお待ちします。



最後まで読んでいただきありがとうございました!


閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示

映画

Comments


bottom of page