top of page
検索
  • 執筆者の写真丸山瑞希

繋がる

こんばんは。

丸山工務店の丸山瑞希です。



昨日は朝から真っ暗で、久しぶりの大雨と風で本当に台風のような天気でしたね。


天気予報通り、昼にかけて晴れ空になりましたが、異常気象を感じてしまう1日となりました。




先週末の祝日に、娘の友達と息子の友達みんなで公園遊びをしてきました。



10時から17時近くまでずっと公園で遊び続ける。


初めての体験でした。笑

この季節だからできることでもありますね。


私の体力が限界を迎えた日でした。

子供の体力恐るべしです。

たまに朝食をプロテインに置き換えてるのですが、仕事柄運動不足もあり、そろそろ本気で筋肉を維持するようにしていかないと衰えていく一方です…


この日は、子供らが各々友達と遊ぶ約束をしていて、私たち家族以外は初めましての関係になってましたが、一緒に遊んだり話したりすると大人も子供も友達の友達であれば、すぐに仲良くなれちゃいますね。


近くに住んでいれば意外なところで繋がっていたりするものです。


娘の友達とは、実は保育園のプレ教室で一緒だったことが判明し、小学校で新しくできた友達という認識でしたが、実は初めましてではなかったのでした。





今日のブログは、タイトルの【繋がる】をテーマに書かせていただきます。





5日は、【MARUな暮らし。】の高性能住宅一棟目を建築させていただいたk様邸の完成撮影会を行いました。



撮影していただくカメラマンさんは、娘が1歳記念の写真を撮っていただいてからずっとお世話になっている方です。


2016年からになるので、もう8年程のお付き合いをさせてもらっています。


子供達の七五三や、丸山工務店のお施主様宅も数件お願いしています。


私達が撮ることのできない角度の写真や注目する視点があり、いつも仕上がった写真を見て感動しています。


今回は、引き渡し後少し住まわれてから、実際の家具や小物をお借りして撮影させてもらいました。


ご家族の趣味であるアウトドア用品や見どころポイントのクライミングコーナーで、こんな感じで撮ってくださいました^^



カメラマンの大隈さんとの出会いは、主人がリフォームをさせていただいたお客様宅で見た家族写真に一目惚れしたのがきっかけでした。


お客様に大隅さんご夫婦を繋いでいただき、その後、娘の一歳記念プラス家族写真を撮っていただきました。


良くある家族写真ではなく、自然体の家族写真。


言葉にするのが難しいですが、【らしさ】を引き出してくれる写真を撮ってくれるのです。


初めましてなのに、一歳の娘もすぐに打ち解ける大隈さんのお人柄や笑顔にさせる会話力^^


娘が機嫌次第の短時間撮影でも、いつも夫婦して大満足の仕上がりです。


家族写真から現場撮影をお願いするようになり、私たちの住まいづくりの想いも共有させてもらうようになりました。


今回も、事前にk様ご家族との家づくりの背景を少しお伝えさせていただき、私達の理念や込めた想いを知った上で撮影をしてもらいました。


予定の撮影時間をかなりオーバーしてしまい、k様ご家族にはご迷惑をおかけしていまいました…


それほど私達も大隅さんも撮りたいポイントが多く、時間を忘れるほど夢中になってしまいました。


リビング撮影中の待ち時間に、息子さんが【お悩み相談室】をやってくれました。



パントリーの隙間に椅子を運んで、秘密のお悩み相談です^^


主人と私の悩みに、子供らしいシンプルな答えで解決してくれました。


最後は『お悩み~かいけつ~う!!』と大きい声で喝まで入れてくれます。


悩みがあっても一瞬で吹っ飛んでいきそうなパワーで元気貰えました!!



住み始めてからの、k様ご家族に話してもらえる住み心地や住まいでの話にこちらも嬉しくなることばかりです。


お引き渡しの時にいただいた息子さんからの丸山家似顔絵のお手紙に、うちの娘も返事を書きました。



お家と家族が描かれていて、お家=家族ですし、家族はお家でつくられる。


この間ドラマを見ていて、『血が繋がってなくても一緒に住んでたら家族だよ』って言葉にすごく同感しました。


家って生きてくうえでとても大事なものですよね。

家族もとても大事。


k様の奥様が嬉しいと受け取ってくださり、額に入れてくれました。


お施主様と施工主という関係ですが、心の繋がりを感じさせてもらいました。



最後にみんなでお気に入りの場所で記念写真を撮ってもらい、k様ご家族、大隅さんご夫婦、私達とで食事をさせてもらいました。


お気に入りの場所とは、写真ができたらブログでもお知らせしたいと思います。


約8年前のご縁から繋がり、今こうしてご縁が繋がり続けているのを感じ、k様が名付けてくれたこの【縁参想】で既に想いが叶っている気がします。


これからも多くのご縁が参りますように、末永くよろしくお願い致します。

 

協力いただいたk様ご家族をはじめ、カメラマンの大隅さんご夫婦、美味しい昼食をご用意してくださったご両親に感謝でいっぱいです。


仕上がりを楽しみにしています。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また来週もよろしくお願い致します。





閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

笑顔

Comments


bottom of page