top of page
検索
  • 執筆者の写真丸山拓也

らしさ

お世話になっております!

丸山工務店 丸山拓也です!


先週は最高気温が25℃を越える夏日が続きましたが、昨日からガクッと下がって今日はまさかの13℃!


そして最低気温は3℃と急に夏日から冬を感じる温度差におったまげでございます。


心配なのは今までの穏やかな季節の移ろいを感じていけないのではないかという所と、その急激な温度差による体調管理の難しさ。


流行りの病もじわりじわりと聞いていますが、行楽や秋祭り、マルシェなどが多く計画されている時期を家族と楽しみきりたい欲張りパパは大忙しです。



今週は多くの事を学べました。


インディゴピースホームさんの完成見学会(前橋)

ペリウィンクルさんの完成見学会(前橋)

群馬の御大様たちが集う定例会(伊勢崎)

住まいるlab.にて(福島県いわき市)

鐵庄工務店さんの断熱リノベの現場見学会

タカモクさんの新築現場見学会

木樂工房さんの完成見学会


過去最高の密度でありまして、これを知っている方からこんなスケジュールでいつ仕事してるの⁉︎と言われました..^^;


自分はまだまだ視野が狭く、より多くの情報、知識、思考に触れて刺激を得ていきたいと考えていますので、そう捉えれば全てが仕事に通ずるものです!


とはいえここまでの量となれば会社、家族に負担をかけてしまっている事は間違いありません。


だからこそ現場の調整や家族とのコミュニケーションを大事にして大切な時間を使って行動させてもらえている自覚を持ちながら臨んでいました。


その自覚を保ってその時間に相応しいモノを得てくるには、自身にプレッシャーをかけて感性を研ぎ澄ますくらいの事をしたいと思っていました。


皆さんの物件は共通してお施主様の要望に迎合しすぎない基本の型に忠実に取り組まれているのですが、企画型ではないので同じお家はありません。


信念を持ってオリジナルの型を作り上げた先を進んでいる方たちの現場にはオーラ、魂が具現化しているようでした。


見て回っていて立ち止まる回数が多く、そしてそこでの説明が詳しく深く長いこと。


それでいて時間はあっという間に過ぎているので、話し手も聞き手も同じ熱量でした。


その同じ熱量を持った方の集まる場にいられる事にとても恵まれていると感じられた機会にもなりましたし、これを活かしきれる何かを掴まなければならない使命感、追い込まれ感を背負って、より良い家づくりをしていきます。


見て、聞いて、触れて、それぞれの『らしさ』の色もその鮮明度もはっきりしていました。


マーケティングによる差別化や個性を誇張した色付けでは鮮明にはなりません。


本物である風格を出せている方たちの言動はとても勉強になりました。




事が集中しすぎて会社、妻にまだ共有しきれていませんが、これを生かさないのは損が大きいのでしっかりまとめることが最優先の課題です。


12月には今年の学びの総決算である、ブランディング道場の経過報告会があります。



一年の総まとめを皆さんと共有できる貴重な一日を満足のいく形で全うできるように原稿づくりを始めなければ。


あとは人前で発表する場慣れも必要ですね。


年内まだまだ楽しみな事ばかりです。

体調を整えながら2023年走り抜きます。



最後までお読みいただきありがとうございした。

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

笑顔

Yorumlar


bottom of page