top of page
検索
  • 執筆者の写真丸山瑞希

現場作業

こんばんは、丸山工務店の丸山瑞希です。


先週から、現場作業を手伝っています。普段は、事務経理やプランニングの作成など、デスクワークが多い私ですので、久しぶりの現場です。久しぶりと言いましたが、だいたい現場には届け物か掃除などの手伝いなので、今回は初めてに近いくらいの作業をしています。

足場に上がり、外まわりにウルトシートをタッカーで貼るのですが、最初は高所に慣れてなく、足元を念入りに確認するため効率よくはいきませんでした。数をこなし、感覚がつかめてくるとリズムよく打て、とても気持ちがいいです。タッカーの芯が無くなると、『弾切れだ~』とゲームのバイオハザードの弾切れのような冗談まで言えるようになりました。

YKKのトリプルガラスの窓も入れ込みました。隙間の原因になる窓回りには、しっかり気密をとり、夏は涼しく冬は暖かいを実現させる仕様になっています。作業をしながら、お施主様家族の日常を思い浮かべて、年々温暖化による異常気象や地震などの災害にも、安心して暮らせるよう気持ちを込めさせてもらっています。

連日の現場作業をして、女性の私でもできることがあり、その楽しさを実感しました。娘が時々、『パパのような大工さんになりたい!でも女の子だからだめか~』なんて言うのですが、そんなことはない、やるきがあれば男女関係なくできると思います。確かに力仕事で、男女の差がでやすい職業だと思いますが、できることとできないことを仲間内で補い合えば、女性も活躍できると思いました。私もまだまだ足手まといですが、今後の現場作業にむけて体に優しいオーガニックプロテインを飲みつつ、筋肉をつけていこうと思います!!

そして只今、絶賛筋肉痛です。普段使わない筋肉を使い全身筋肉痛ですが、この季節の外の高所作業はとても気持ちが良いです。(風がない日に限りますが…)

それではみなさん、良いゴールデンウィークをお過ごしください。

お読みいただき、ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




丸山工務店は"MARUな暮らし"を提案して暮らし方にまで寄り添う家づくりをします。




外皮平均熱貫流率 UA値=0.3w/㎡k以下


隙間相当面積 C値=0.3㎠/㎡以下


許容応力度計算による耐震等級3


一生安心して住み続けられる家に相応しい性能を基本としています。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




会社理念


『心身健康になるような


そして最大限の環境配慮した持続可能な


住まいづくりを通じて


受け継いでいきたい人材(技術)育成と


地域貢献に励む会社を目指します。』




丸山工務店




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




#Minimal(必要最小限)

#Always(いつも)

#Relux(寛ぎ)

#Utility(実用性)













閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

映画

Comments


bottom of page