top of page
検索
  • 執筆者の写真丸山拓也

切磋琢磨

お世話になっております!

丸山工務店 丸山拓也です!


数週間前から眉間に出来物ができて、それが治る感じがないのでいい加減治しに取り掛からないといけないなと思っています。


眉間はエネルギーを溜め込む急所である所でもあると言われているので放置は良くなさそうです。


家族に迷惑かけてしまう前に早めに治療の相談をしてきます。



今週はブランディング道場の経過報告会がありました。


1期生から3期生、そして4期入門予定の方が集まり、それぞれの状況を発表しました。



共通していたのは目標が定まりとても活き活きとしていたこと。


同業者だから、商圏が近いからと探り合うことの無い所から交流が始まったので心の距離が縮まる速度が早く、これからのお付き合いが楽しみに思える存在がとても心強いです。


振り返りすると過去の自分の甘さがはっきり見えます。


それを感じられているうちは成長できている証。


その程度を忘れないようにして学んでは取り込み、変化して、理想とする自分の姿を形成していきます。


皆さんが揃って口にされていたのは、道場入門は人生の分岐点だというほど自分たちの意識を変えてくれたきっかけであったということです。


僕も同じくそう思います。


温かな人の繋がりには無限の可能性があって、思いもしない人間ドラマが数々生まれます。


本気で取り組んで本気で意見を出し合うので、お酒が入る懇親会の場であっても真剣な眼差しで、余計に緊張感が高まることもある程です。



外の人はきっと熱苦しく思われるかもしれませんが、今の自分はその環境がとてもありがたく刺激をたくさんいただけています。


志しを持たなくなってしまったらすぐに居心地が悪くなることは間違いありません。


その状況に身を置くことで切磋琢磨し合えるので、一生のお付き合いをしていきたい方々です。


道場への恩返しは社会に認められた会社として安定した経営をしていく事だと思っています。


大きな目標ではありますが、達成に向けての道があれば課題を一つ一つクリアさせていくのみです。


一日を業務で終わらせるのではなく、そちらに充てる時間をしっかり取って向き合っていきます。


今年もあとわずか。


忙しい中でも短い期間で目標を立てて今年を走り抜くにはちょうど良いのかもしれません。


今年も色々な事がありました。


締めくくりは余裕を持って振り返りができるようにしていきたいものです。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2年目

コメント


bottom of page