top of page
検索
  • 執筆者の写真丸山拓也

一生勉強

お世話になっております!

丸山工務店 丸山拓也です!


今朝は近所の川にある広場で、毎年開かれるコスモス祭りに備えてコスモスの種まきに参加してきました。


良土をキレイに耕されていて、雑草が見当たらなかったので、600坪程度ある広大な土地の管理の行き届き方に驚きでした。





そして一緒にコスモス祭りを大切にされている気持ちも伝わりました。


秋に石田川、粕川町の若宮公園にて開かれますので、また近くなりましたら告知をします。


近所なので時折子供たちとコスモスの成長を確認しながら見守っていきたいと思います。


他に参加するお子さんがいなくて場に馴染むまでが大変だった長男と。





ここ最近は学びの場をいただいて勉強する機会がありました。


その分の現場時間は事前に補填して調整をしてから参加させていただきました。


どちらも今の私には大切な時間です。



↑ M's構造設計の佐藤さんの講演「4号特例縮小の超解説と、長期優良住宅の設計ポイント」

構造分野の深堀はとても大事であると気付きをいただけました。

難しく捉えてしまいがちな内容ですが、佐藤さんのわかりやすい解説で概要が掴めました。

耐震等級3を推進されている強い意志に感動でした。

↑ 自立循環型住宅研究会関東支部さん開催の凰建設 森さんによる「目からウロコの温熱」

難しい水蒸気との付き合い方から快適な住環境の追及を学びます。

今回はリモートでしたので、次回は会場で受講予定です。



現在も含めて今後のお家づくりに必要な情報、知識はまだまだたくさんあります。


業界で、これ以上、これ以外はない!という工法がない現状では、会社各々の決まりを軸として家づくりをしています。


その"決まり事"は努力の積み重ねと、磨き続けてより輝く尊いモノとして変化させていくべきだと考えています。


学ぶことで得られるものは大きいです。


良い成績を取るために学ぶのではなく、私たちが提案する家づくりの小さな項目一つにまでも根拠を持ち、私たちだけの"決まり事"を掲げ、実行していくために学ぶのです。


大きなことを考えながらの学びは、重圧から負担が計り知れないと想像していましたが、元々突き詰められていく事を楽しめる性格であり、深めていきたいと思っていた分野そのままでしたので、充実した日々を送らせていただいています。


そうした機会をいただける恵まれた環境にとても感謝しています。


いつも本当にありがとうございます。



これまで学び経験してきた現時点での集大成

、縁参想の断熱気密工事が完了し、お施主様、お施主様ご両親にご協力いただきまして、構造見学会を開催します。

7月1日(土)、2日(日)の2日間、1時間枠の予約制とさせていただきます。

ご予約はHP内の問い合わせ、各SNSのDM、ご案内資料内にありますメールにて承っております。




多くの方に知っていただきたい家づくり。

皆様のご来場をお待ちしています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

笑顔

Comments


bottom of page