top of page
検索
  • 執筆者の写真丸山瑞希

これから

お久しぶりです。

丸山工務店の丸山瑞希です。


ホームページリニューアルが完了し、サイト内ブログの為一時お休みさせていただいていたブログを再開することができました。


毎週水曜日に投稿し続けてあと少しで一年になります。


19日に行われた勉強会でご挨拶させていただいた方々からも、『ブログ読んでますよ!』と声を掛けてもらい、とても嬉しかったです。


自分の気持ちや考えを文章や言葉にする事ってなかなか機会がなくて、いざ発言しようと思っても、もちろんうまくいかないんですよね。

もっとこう言いたかったとか伝わってないんじゃないかと後悔することが多いです。


ブランディングを知り、アウトプットの大切さを知り、本当の家づくりを知り、

建築業に携わって生きていくということはを学ばせてもらいました【田村工業道~心の富裕層の家しか建てない経営~】セミナー。





初めて栃木県小山市にいってきました。


主人は、ブランディング道場に参加してから年に数回訪れている馴染みの場。

参加されている方々も顔見知りの方が多いようでした。


私は初めましての方が多く、緊張しまくりの中、ご挨拶させていただきました。


主人からよく話は聞いていたものの、各方面からみなさん来ていて直接お会いすることがほとんどない私にはとてもありがたい機会でした。


今回も懇親会まで参加したい気持ちではありましたが、まだ幼い子供達のことも考えると、私の分も主人に託すという判断になりました。


お誘いいただいたときから、絶対に参加したいと思い、子供達を預かってもらう調整に入り、無事両親の協力を確保。


ありがたいの一言です。


私がどうしても参加したかった理由は、主催者であるオストコーポレーション北関東の吉田さんが話す【命の基本仕様】や【天国への地獄道】で、田村工業㈱の田村さんが【天国に一

番近い男】だからです。








普段から言葉では表せないほど主人がお世話になっている田村さんの、お話を生で聞ける。


今までの道のりからお話しくださり、田村さんの建築や家族に対する熱い想い、奥様である青子さんの存在、理念の大切さ、ブレない強い気持ち等、濃く深い時間でした。


地獄道真っ最中の私たちですが、地獄道の存在を知れたこと自体幸せなことであり、それさえも知らなかったら本当にただの地獄です。どんなに頑張ってもあるのは地獄だけ。


田村さんのお話で、天国の存在と天国ってこうゆうことなのかを知れました。


私たちには変化が必要。変化し気づけたのちにブレず、熱い強い気持ちをもって何十年も続けていく。


刺激が強すぎてここにアウトプットしながら、体が暑くなってきました^^

まだまだへたくそなアウトプット。お付き合いいただきありがとうございます。


課題はやまずみです。

夫婦工務店ということでいただいたお言葉の【常に夫婦で共有し、話し合う】これを第一にこれからも一生懸命進んでいきます。


セミナー終了後に偶然エレベーター前で、以前参加した住育セミナーで同席した方にお会いできました。


今回のセミナーは約50人もの方が参加されていて全くわからず、最後の最後に驚きのできごとで。

早速Facebookで友達申請させてもらい、またお会いできるといいなと楽しみにしています。


子供がいるから。家事があるから。とあきらめていたことを、今回のセミナーをきっかけにそう思っていること自体、チャンスを逃しているし、本気で仕事に向き合っていない気がしました。


子育てや家のことを疎かにするということではなく、自分の考えや行動で可能性は広がっていくし、生み出せるものは多いということに。


子供への愛情は変わらず。仕事への愛情もより一層強くしたい気持ちです。


早くまた群馬建築女子会やりたいなー。

自分発信していきます!






◎◎◎セミナー当日のランチに主人が見つけたお店が隠れ家的なとてもアットホームなお店でした。

お肉はもちろん美味しくて、お味噌汁とお漬物、お茶碗が家庭的な温かみを感じます。

また小山に行く際はお邪魔します!◎◎◎






最後までお読みいただきありがとうございました。

また来週もよろしくお願い致します。






閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2年目

Commentaires


bottom of page