top of page
検索
  • 執筆者の写真丸山拓也

いい関係

お世話になっております!

丸山工務店 丸山拓也です!


今週は去年から参加させていただいています、自立循環型住宅研究会関東ゼミに出席しました。



今回は今年最終回でして、年間3回の最終回には事例発表会となっていて、選ばれた方が自社物件での取り組みの発表を聞ける貴重な回でした。


1年前に初参加した時にはその発表会の内容の濃さにただただ驚いたのを覚えています。


皆さんの物件内容は新築や断熱リノベーション共通で、断熱気密を重点的に取り組まれていて、新築においては基本仕様、リノベはその家それぞれに合った最適解で計画されています。


高断熱で高気密であれば必ずしも快適な住環境が得られる訳ではありません。

間取り、換気計画、湿度対策これらも含めた計画を突き詰めた先に持続的な快適な住環境が得られるのです。


言葉にすれば簡単ですが、これは果てしなく深い分野です。


数々の物件をこなしてこられた発表者の方々ですから、発表されたお家はどれも一般的な住環境と比べれば格段に快適であるのですが、関東ゼミはそこから更に深堀りしていく方の集まりです。


定点で温度湿度を測定して各部屋の差を数値グラフ化して住環境を見える化します。


それを同じ志しの方々とディスカッションして改善点とその解決方法を共有する時間が短いながらに凝縮された貴重なものでした。


より良い住環境を目指す方々が集まっては情報を共有して高め合える場は少ないです。


住まいての方を思う事を前提として、このグループの参加者と言うに相応しい計画ができれば、売り手良し買い手良しは同時にクリアしていると考えます。


その芯がブレて迎合してしまってはそのバランスが崩れてしまいますから、自分と向き合い続けるための答え合わせの場としても通わせていただきたく思っています。





話は少し逸れますが、音楽とラーメンと住宅には面白い関係がある!と、ふとドライブ中に思った事をお話しします。


それぞれジャンルが多いという事から、一口にゴリ押しするのはよろしくない扱いをしてきました。


自分は音楽はBGMとして聴く事が好きなので、歌詞や歌声にはあまりこだわりがありません。


余談ですが良く聴くのは

電気グルーヴ

capsule

Nulbarich

Lucky Kilimanjaroです。


しかし、

素晴らしい作詞に聴き入るのが好きな方

ビジュアルの良い方が歌って踊るのを見て聴いて楽しむのが好きな方

思い出とリンクする曲を長く好む方

など、それぞれの個性、感性で好みは違います。


それはラーメンも然りで、

味は様々で、あっさりとこってり、まぜそばやつけ麺まで広げれば多岐にわたります。


お腹が空いてきてしまうのでこの辺で。


一方住宅ではこのように考えます。


大手メーカー、地域ビルダー、工務店、

と大きく分けられますが、その中では個性豊かな会社が並びます。


音楽やラーメンのように試す事ができないのに一世一代の決断をしなければいけないとなると、簡単には決められません。


絞り込みをしつつ、業界の事情やこれからの家づくりの情報を得る、後悔しないための家づくりの勉強が必要になります。


知識を付けていくほどに、これまで広告や宣伝に流されてしまいがちだった事がなくなり、本当に大切にしたい部分が最優先となります。


私たちは輝かなくてもその選択肢の一つとして存在し、必要としていただける方からのお声掛けをただただ待ち望んでいます。


そのために流行りに乗ってあれこれ試したり、あっさりもこってりもいけます!

のような事をせずに、私たちだけの家づくりを常に磨き続けていきます。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

笑顔

Comments


bottom of page