top of page
検索
  • 執筆者の写真丸山拓也

2023年のGW

GWは3日から5日の3日間お休みをいただきました。

いつも子供の好みに応じた予定を組んでいまして、4月は暖かくなってきたことで外遊びが活発でした。アスレチック、虫取りが主になっていたところに木登りが追加されました。

親達は春の花や新緑と青空の景色に癒される外向き一家でしたので、

3日は埼玉県の武蔵野丘陵森林公園

4日5日はキャンプ

と春らしい予定を組みました。


森林公園は私が子供の頃に行ったことがあり、敷地が広大で木洩れ日が気持ち良い場所だった覚えがありました。

ナビゲートの通りに駐車場に着くと、そこは北口駐車場。

GWなのに車はそこそこ停まっている程度、降りてからはやたらとペット同伴のお客さんが多いこと。

そんな違和感から入場券を買う所で妻が確認をすると、

『北口はガーデンエリアとドッグランが近くて、子供連れならば中央口か西口が良いですよ』

とのことで、じゃあ運動がてら歩いて行こうかと思えば、徒歩では1時間くらいかかると言われてすぐさま引き返し。

子供達は"?"だったのでしっかり説明して楽しみを後にしてもらいました。

西口へ移動してみればまさにGWらしい雰囲気で子供連ればかりでした。

入場してからはすぐに森林公園感ばっちり。

日差しが強い日でしたが木陰と程よい風が気持ち良く、移動中も癒されていました。









親の目当ては木漏れ日サイクル。上の子は中級者程度までレベルアップしていたので1人で運転。下の子は3歳でまだ自転車自体乗れていないので、後ろへ乗せるタイプの自転車を借りて初めての風を感じてもらうことに。

レンタルサイクルなのでそこそこ乗らなきゃねとなったので、2人乗りは自分が担当に。

久しぶりすぎるサイクリングとはいえ、さすがに自転車の乗り方は忘れてないだろうと思いながらスタートさせると予想以上の蛇行運転で上の子に心配されるほどでしたが、一定速度が出れば安定しました。

上の子は家の周りでしか自転車を乗る機会がなかったので、とても喜んでいました。

下の子は乗り心地が良くなかったのか、自分だけ運転できない悔しさなのかでスネている感じに。

平坦な道をイメージしていましたが、やたらと起伏が激しくて運動不足解消ではなく、部活の鍛錬に最適なくらいのハードな道でした。

西口からスタートして、南口まで行ったら折り返して帰ってこよう決めていましたが、なかなか南口に着かないトラブル。

敷地面積を侮っていました。

先の見えない到着地点に焦りながらも上の子は頑張っていたので、声を掛けながらなんとか西口へ戻ってこれました。生還したような安心感でした。

そんな中でも下の子はぐっすり寝ていました。

これの周回コースがあるんだよと上の子話したらとても驚いていましたが、挑戦したいと言っていたので、年1回以上は来ていつ達成できるか楽しみにしていきたいと思っています。





4日5日は同級生家族と一緒にグループキャンプをしました。

太田市が運営している"ふれあい農園"内にあるBBQとキャンプができる場所です。

現在新築工事中のお客様家族とも春休みに利用させていただきました。

お家の名前"縁参想"が生まれた思い入れ深い場所に、私達はすでにお気に入りです。

県道が近くにあっても土手が音を遮って、小川が流れて緑も多いので自宅から10分程度の距離でもとても満足できます。

極めつけは太田市民は無料で利用できること。

子連れキャンプ初心者としてはありがたすぎる条件揃いです。

これからもお世話になります。


設営を終えてから馴染みのスーパーへ買い出しに行ってその日の気分で程々の手間を掛けて食事準備に取り掛かりました。

メディアでよく目にするキャンプ飯にはまだまだ挑戦できていないので、定番のもの揃いです。それでもあの場所で友人家族と一緒に準備をして家族揃って食事を取るだけでも最高の思い出です。





子供たちは遊具のない場所でも暗くなるまでずーっと遊び倒していました。

子供は遊びの天才とはこのことですね。


自分が両親にたくさんの思い出を作ってもらえたように、自分の子供たちにも同じように特別な思い出を作れるようにしていきたいと思っています。

それが心が感性が豊かに育つ要素の一つであると願いを込めて。


連休が明けてからは気持ちを切り替えて縁参想の新築工事へと取り掛かっています。

どこに振り切ることなく、仕事も家庭もプライベートも休息もバランスよく全力に。

時間の使い方が上手ではない分難しい所ではありますが、心がけていればいずれはだんだんと。

ゆったりとした時間で心の整理もできました。

この置かれている環境、立場に感謝をしつつ一日一日を大切にしていきます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


丸山工務店は"MARUな暮らし"を提案して暮らし方にまで寄り添う家づくりをします。


外皮平均熱貫流率 UA値=0.3w/㎡k以下

隙間相当面積 C値=0.3㎠/㎡以下

許容応力度計算による耐震等級3

一生安心して住み続けられる家に相応しい性能を基本としています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


会社理念

『心身健康になるような

そして最大限の環境配慮した持続可能な

住まいづくりを通じて

受け継いでいきたい人材(技術)育成と

地域貢献に励む会社を目指します。』


丸山工務店


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


#Minimal(必要最小限)

#Always(いつも)

#Relux(寛ぎ)

#Utility(実用性)

閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示

映画

Comments


bottom of page