top of page
検索
  • 執筆者の写真丸山拓也

本番に備えた準備期間

お世話になっております!

丸山工務店 丸山拓也です!


まだ秋の陽気を感じられる日もありながら師走へ入りましたね。


暖かいせいで師走感がありませんが、仕事納めや忘年会、挨拶回りなど、例年通りしっかり予定が詰まっているので、上手に時間を使ってどれも全力で取り組んでいきます。


いつもはヨシッ‼︎と内なる声で気持ちを引き締めて師走入りをしているのですが、今年はそれができず。


このタイミングで丸山家は仲良く流行りの病のインフルエンザにかかってしまいました。


小2の長女の別クラスでは学級閉鎖、年少の長男の保育園内でもインフルエンザの欠席が急増していて、いつ誰からスタートしてもおかしくない状況でしたので...


温度差の少ない室内環境とバランス良い食事、規則正しい生活をしていてもウィルスに勝てませんでした。


ただ今回みんなで自宅療養でしたので子供たちの体力に逞しさを感じました。


高熱であるのにぐったりせず食事をしっかり摂ってはよく眠って、辛そうにしていたのはピークの一時的にだったので、すでに親よりも体力があるのでは?と思いました。


夫婦間では今回うまい具合に体調の波がズレたので、家事育児看病を交代でしていて、

普段任せてしまっていることをする機会となり、その大変さを思い知ることができました。


中でも大変だったのは料理で、何を作ろう。何を使う?バランスは大丈夫?と体力をつけてもらいたい人へ、胃や腸が元気のない人に向くものは何だろうと考えていました。


家事も育児も仕事として分担しては負担量を確認して手を取り合う、気にかけ合う事が大事なんですね。


家事育児の積極的な参加はプランニングにも必ず生きてきますので、家事動線と育児の視点を妻に任せるのではなく、同等に考えられる立場で実用的なプランが立てられるよう意識しておきます。


写真は寝たきりから復活して身体を元に戻すための親子ラジオ体操です^^




来週は一年の振り返りを発表するブランディング道場の経過報告会があります。


去年は仕事が重なり滑り込みで最後の発表に間に合いましたが、皆さんの発表を聞くことができず残念でした。


今年はしっかり調整して日程を全うしてきます。


学んだことを掘り下げてより浸透させる

ことも大切ですが、そこからどんな変化を生んでつくり手としての想いにどう反映させるのかが肝になっています。


わかってはいてもそこをはっきりさせるのが難しいこと。


きれい事を並べるのではなく、良しとするものを取り入れては自分の言葉で表現してオリジナルを積んでいく。


その訓練の場を毎年いけただけている環境がとてもありがたいです。


去年のパワーポイントのスライドを見てその内容が恥ずかしくなるようであれば嬉しく、そうでもでなければ焦りを感じられようでしょうか。


所要時間におさめられる発表用原稿をつくっては誤字脱字と内容の確認を妻とできるので、丸山工務店の一年の総アウトプットと来年の意気込みをしてきます。


これも恒例行事として毎年参加させていただきたい師走の行事。


本番に備えた準備期間(インフル済)として体調も原稿も万全にしておきまして。


すでにこれをしないと落ち着いて年が越せないので、しっかりやり切って来年いいスタートをきる準備をしてきます。



最後まで読んでいただきありがとうございました!

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2年目

Comments


bottom of page