top of page
検索
  • 執筆者の写真丸山瑞希

基礎を学ぶ

こんにちは

丸山工務店の丸山瑞希です。




日曜日の夜に謎の発熱をし、一人苦しんでいた主人は無事一晩で回復し、念のための検査もインフルエンザ陰性ということで安心した出来事がありました。


インスタグラムの方で、毎週日曜日ブログお休みさせてもらいます。とストーリー投稿したのですが、一日遅れの月曜に投稿していますので、また読んでない方は是非一つ前のブログもお読みいただけると嬉しいです^^


娘の小学校でやっとインフルエンザ感染が落ち着いてきたらと思ったら、今度は息子の保育園でインフルエンザ+ウイルス性胃腸炎ラッシュが…


この期間のズレが地味につらいです。

子育てあるあるでしょうか。


ここ何か月かは、いつも同じような体調に関することを書いているような気がします。


毎度同じようなお話ですみません。

そんな中、今回もお読みいただき、ありがとうございます。






先週、減塩について考える味噌玉作りのワークショップに参加してきました。



減塩のイメージってどうですか?


スーパーで買い物してるといろんな商品に書いてある、よく目にする言葉ですよね。


実際私も減塩についてはよくわからず、『塩分を減らす』ってことしか言えませんでした。


娘の持病が腎臓病なのもあり、入院中は減塩食だったり、同じ病気をもつママさん達との情報交換でカリウム制限など、身近に感じていた減塩ではありました。


病状が安定していたり、子供には過度の減塩は良くないという医師の言葉もあり、現在はそこまで意識していなかったのが正直なところです。


今回このような企画のお誘いを受け、今までの浅い知識から自信をもって減塩について話せる、自分の為そして家族の為に学ぶとてもいい機会でした。


主催者の方も、


女性や母である私達が家族の暮らし・食を支えている。

選ぶ基準を身につけ学び、家族の健康を守っていける。


そんな風に考え、企画して下さったそうです。


歳を重ねるにつれ、高血圧や骨粗鬆症・糖尿病などよく耳にする不調や病気が現れてきます。


ただ減塩(塩分を減らす)すればよいということではなく、身体の中のメカニズムからお話ししてくれました。


聞いていて一番印象に残ったのは、

塩の中に含まれるカリウム(ミネラルの一種)は塩化ナトリウムを排出してくれるのですが、

ナトリウムを排出するにはカルシウムが必要で、

カルシウムが入ってない塩を摂取していると、身体の中のカルシウム(骨)から使い始めるということです。


恐ろしいですね。

自分の骨を溶かして塩化ナトリウムを排出とは…


・塩化ナトリウム=高血圧の原因

・マグネシウムはミネラルの一種でいろんな良さがある


さまざまな種類の塩が売られていますが、手首をくるっとして裏の成分表を見るのがとても大事です。



ミネラル・カルシウムが含まれている塩を選びたいですね。


塩が作られる過程がとても重要で、天日 平釜での塩がいい成分を逃さず作られているの良い。


わが家も天日塩を使っています。

やはり良いものは、値段も安くはないです。


でもそれだけの手間や価値があります。


商品を選ぶことは投票すること。という主催者の方の言葉も心に残りました。


売れなければどんなにいいモノを作っていても存続が難しくなります。


私達選ぶ側の消費者が購入し応援することによって支えられるんだなーと実感しました。


味噌玉づくりは、味噌・乾燥わかめ・鰹節・魚粉出汁が混ざっているものを好みのサイズに分け丸めます。




そこに好きなトッピングを振りかけて完成!


トッピングは、麩・青海苔・小エビ・とろろ昆布・乾燥ネギなどがありました。

可愛い色の麩で子供も喜びそう。



冷凍もできるので、忙しい朝や疲れて簡単に済ませたい夕飯時など、作り置きで大活躍しそうです。


良い味噌を選ぶ際は、


麹は呼吸しているので穴が開いているほうが◎

アルコールなしが◎

国産米を使っているのが◎


とのことです。

わが家はこれをコストコでゲットしました。



参加していた方のほとんどがママさんで、赤ちゃん連れの方もいました。


まだ食べれないけど、ママが摂取することで母乳から得られる。


私も妊娠前から選ぶ基準を知っていればな、、、と落ち込む気持ちもありますが、今からできることに感謝し、家族に作る食事で健康を保っていきたいです。

とっても有意義な時間でした。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。





閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2年目

Opmerkingen


bottom of page