top of page
検索
  • 執筆者の写真丸山拓也

伝えたいこと

お世話になっております!

丸山工務店 丸山拓也です!


今週水曜日のブログでは妻のみづきさんが娘と見た新海誠さんの『すずめの戸締まり』のことに触れていました。


アニメとはいえ震災の怖さを知る内容だそうですが、娘はあれから3回は見ているようです。


僕はその時の冒頭だけ毎回一緒にいるので、始まりだけはよく頭に入っています。


さわやかお兄さんがイスにされてしまうあたりですね。


仕事柄あのイスの方に興味を持ってしまいます。


それだけ娘が気に入っている作品ですから、今度は最後まで一緒に見てどんな受け取りをしているのか教えてもらいたいと思います。



今仕事させていただいているお家では河川敷の桜並木が見えます。


先日の春の嵐で咲き始めたばかりの桜が全て散ってしまうんじゃないかとソワソワしていました。


心配して迎えた翌日、まだ5分咲き程度だったようで少しボリュームが落ちたかなというくらい。


あれだけ長い時間激しく枝と枝がぶつかり続けても堪えたつぼみの力強さを感じました。


その後は穏やかな晴天が続いて、今日がきっと桜満開の絶好期。


家族で毎年花見散歩をする思い出の場所へ行ってきました。



子供たちは花よりチョウチョでした。



虫害パトロールもしましたが、このエリアはまだ被害は出ていないようで安心しました。



この時もそうでしたが、年々家族とここでこんな写真を撮りたいなぁと思うことが増えてきました。


スマホ撮影はそれなりに撮れて管理も便利ですが性格上こだわって撮影するのならば専用機のカメラを持ちたいと思っています。


デジカメを持っていて、機能を使い分けたかったので調べたことがありましたが、基礎から専門用語が多すぎて片手間で得られるようなものではありませんでした。


知識を付けられたとしてもですよ、それなりのカメラを狙うとすれば良いお値段なのでみづきさんの了解をもらわなければいけません。


こちらの方が難関かもしれませんね。


好きだから、カッコいいから欲しい!ではなく、家族の思い出、子供の成長をしっかり残したい。


と伝えられればきっとわかってもらえるはず、丸山家カメラ購入計画は少しずつ始まっています。


カメラが好きな方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。


好きなら詳しいとは限らないと思いますが、カメラ愛があればそれも知りたいと思いまして。



家づくりにおいても、検討中のお客様へお伝えしたいことは決まっています。


私たちが提案させていただいています、MARUな暮らし。の一つ一つの仕様は、全てに意味を持って定めています。


定番だからというデフォルトは一つもありません。


国の施策、方針

環境問題、エネルギー問題

身体に影響するもの

お財布に影響するもの

家族を守るためのもの

そして私たちが好きであるもの


HPやSNSでは深堀りしないと表面的な所だけしか感じられません。


そのため装飾や誘導のような表現は全て省いてシンプルに伝えたいものだけを載せています。

次いで問い合わせをいただければ対面でのお話しとなります。


およそ2時間の限られた時間の中で、

初めましてのご挨拶と

コミュニケーションを取りながら私たち夫婦の家づくり愛をお伝えします。


お客様方は一生を共にするパートナーを選ぶという人生の大イベントですので、検討期間中は多くの時間を要するかと思います。


そんな貴重な時間の中に私たちを含めていただけるわけですから、私たちに向いている全ての時間を大切にさせていただきます。


伝えたいことを伝えきるのは簡単ではありません。


淡々と説明するだけならば伝えやすいのかもしれませんが、私たちは家づくりへの想いをお話ししています。


そうなると届かない、伝わりきらないということもあるかと思いますが、だからこそ気持ちが通じ合った時の喜びが大きいのだと思います。


これからも一期一会のご縁をいただいては、自分たちの足元を確認する機会を大切にしていきます。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

笑顔

Kommentare


bottom of page